事業概要

事業概要

名称 ハートライトフェスタ2018 〜未来へ繋ぐ光の縁(えん)〜
主催 鳥栖商工会議所、鳥栖商工会議所青年部
主管 とすイルミネーション実行委員会
後援
期間 平成30年11月24日(土)~平成30年12月27日(木)
点灯時間 17:30~22:00
場所 鳥栖市中央公園一帯

イルミネーション事業 ハートライトフェスタ2018 趣意書

 私たち鳥栖商工会議所及び青年部は、鳥栖市の発展の為に、商工業者様・各種団体様・市民の皆様と連携を取りながら、人々が集い活気溢れるまちづくりを目指しています。

 その一環として、過去3回開催を行った前身である「ひかるフェスタTOSU」を経て、2008年より毎年開催しておりますイルミネーション事業部「ハートライトフェス」は、今回11回目の開催を迎える事となりました。これも偏に皆様方のご協力・ご支援・ご理解があってこそだと思います。
心より厚く御礼申し上げます。

 本年度の[ハートライトフェスタ]では、テーマを『未来へ繋ぐ光の縁』とし、会場へお越しの皆様を未来へと繋ぐ幻想的な光で包み、それでいて皆様のご縁が繋がるようにと、気持ちを込めて作りあげます。また、多くのボランティアの皆様にご参加していただき、ハートライトフェスタでの出会い、ご縁を大切にし、更なる発展に繋げていきたいと思います。「オブジェ」の制作や設営作業はもとより、より多くの方々にイルミネーションを創り上げる楽しさを感じていただけるような事業を目指していきます。

「ハートライトフェスタ」の基本コンセプトである『生まれた鳥栖のために、未来に繋がる鳥栖のために』が、地域への発展に繋がると信じて本事業に取り組んでまいります。

つきましては、本事業の趣旨をご理解いただき、『ハートライトフェスタ2018』へのご協力、ご支援を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

鳥 栖 商 工 会 議 所
会   頭 中 冨 舒 行
青年部会長 秋 吉 史 隆

これまでの実績

鳥栖商工会議所、鳥栖商工会議所青年部では、平成14年から16年までの3年間に地域活性化事業として 『ひかるフェスタTOSU』 を開催いたしました。
その後3年間は中断していた時期もありましたが、平成20年には事業名称を ”ハートライトフェスタ” と改め、イルミネーション事業を再開するに至りました。
ハートライトフェスタも今年で11回目を迎えることになりますが、これまで以上に多くの方々にお楽しみいただけれるよう尽力してまいります。

ハートライトフェスタ2017 〜冬の小粋な散歩道〜

開催期間 2017.12.25~2017.12.28
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 市民ボランティアの設置全体への参画
市民オブジェクトを設置
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2016 ~Amazing Tosu! 笑顔で繋ぐ光の輪~

開催期間 2016.12.03~2016.12.28
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 市民ボランティアの設置全体への参画
市民オブジェクトを設置
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2015~『みんなで創る光のファンタジー』

開催期間 2015.11.28~2015.12.27
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 ・ヨーロッパの中世のお城と橋をモチーフにしたメインイルミネーション
・メタセコイアにはサンタをモチーフに描いた巨大ツリーのイルミネーション
・鳥栖北・鳥栖の2小学校共同制作による馬車のオブジェ
・市内11団体による市民オブジェの制作
・氷の彫刻の制作展示
・とす元気プロジェクトとのコラボ企画
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2014~『育まれた鳥栖のために、未来に繋がる鳥栖のために』

開催期間 2014.11.23~2014.12.27
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 ・鳥栖市制60周年記念企画、0~60歳までの60人の市民による聖火リレーによる点灯式
・メタセツリー直下のステージ
・赤熊太鼓による演奏
・留学生ボランティアによる設営
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2013~『Co-Creation~共創』

開催期間 2013.11.30~2013.12.30
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 地域住民参加型企画「市民オブジェ」コンテストを実施
節電対策:グリーン電力使用とLED電球への切替
フォトコンテストを開催
12/1:点灯式
吉松育美さん凱旋パレード(鳥栖本通筋商店街)
ダンスイベント(九州男児新鮮組・ギャルサー.JP・ダンスショー(スタジオMJ))
HLFアームレスリング選手権
12/16:街コン企画 イルミ de 鳥栖コン&ウェディングセレモニー
12/23:ダンス★ショーケース&はたらくクルマとあそぼう!
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2012~『磨(みがく)』

開催期間 2012.12.1~2012.12.29
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 地域住民参加型企画「市民オブジェ」コンテストを実施
節電対策:グリーン電力使用とLED電球への切替
フォトコンテストを開催
12/1(土):点灯式 【First Fever Day】
シンガーチルドレン,全員記念写真,ダンスコンテスト
12/8(日)【Open Heart Day】
居酒屋フェスタ,COOLBEAT主催「Select performar’s」,ブラバンショー,イルミ姫&イルミ殿
ARCADIA Presents 本当に心に残る送りものは「あなたの言葉」「結婚しよう」
12/22(日)【Girls Party Day】
メルチェ,ガールズダンス,ヘアショーコンテスト
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2011~『絆』 わたしたちのまちをもっと活性化しよう

開催期間 2011.12.3~2011.12.28
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 地域住民参加型企画「市民オブジェ」コンテストを実施
節電対策:グリーン電力使用とLED電球への切替
フォトコンテストを開催
12/3:点灯式(夢プラン21発表式典、他)
12/11:サガン鳥栖とサッカーで遊ぼう
12/17:ダンスフェスタ
12/23:ハートライトバンドっ祭
総電球数 約200,000球
来場者数 約100,000人

ハートライトフェスタ2010~ECO&交流~

開催期間 2010.12.4~2011.1.5
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 メインタワー(フォーゲルブルグ)を製作
使用済CDを使用してメタセコイヤを装飾
『ハートライト糸電話』を設置
フォトコンテストを開催
12/4:点灯式(ハートライトミュージック 第1部・第2部、他)
総電球数 約180,000球
来場者数 約120,000人

ハートライトフェスタ2009 ~ECO&交流~

開催期間 2009.11.29~2010.1.5
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 メインタワー(フォーゲルブルグ)を製作
使用済玉子パックと白色トレイでメインタワー(フォーゲルブルグ)を製作
「夢プラン21・基里小学校6年生応募リサイクルイルミネーションをしたい」に「てだすけ隊」として参加
使用済CDを使用してメタセコイヤを装飾
11/29:点灯式(ハートライトウルトラクイズ、勝ち抜きビックリ人間コンテスト、他)
12/6:クロスハートミュージック
12/13:ダンスフェスタ
12/23:ハートライトウェディング(人前結婚式、ブライダルファッションショー、他)
総電球数 約180,000球
来場者数 約120,000人

ハートライトフェスタ2008 ~星に願いを~

開催期間 2008.11.30~2008.12.25
場所 鳥栖中央公園一帯
事業概要 4万本のペットボトルを再利用しメインタワー(祈りのピラミッド)を製作
使用済CDを使用してメタセコイヤを装飾
12/30:点灯式(とすからクイズ王選手権、鳥栖市民吹奏楽団演奏、他)
12/13:ハートライトウェディング(人前結婚式、ブライダルファションショー、他)
12/23:ハートライトコンサート
総電球数 約120,000球
来場者数 約100,000人

ひかるフェスタTOSU2004

開催期間 2004.12.1~2004.12.25
場所 鳥栖中央公園一帯、鳥栖本通商店街
事業概要 イルミネーションの点灯
CD2万枚を使ったトゥインクルキャッスル、6万球の電球
点灯式:平成16年12月1日(水)
鳥栖市長、来賓主催者によるスイッチ点灯
水上ステージにてDJによる進行のもとハンドベル演奏、
歌手による歌披露、抽選会等の開催
週末ステージイベントの開催「ひかるダンスフェスタ」
総電球数 約60,000球
来場者数 約85,000人

ひかるフェスタTOSU2003

開催期間 2003.12.1~2003.12.25
場所 鳥栖中央公園一帯、鳥栖本通商店街
事業概要 イルミネーションの点灯、8万球の電球
点灯式:平成15年12月1日(月)
鳥栖市長、来賓主催者によるスイッチ点灯
水上ステージにてDJによる進行のもとハンドベル演奏
週末ステージイベントの開催 12月20日(土)「ひかるダンスフェスタ」
総電球数 約80,000球
来場者数 約54,500人

ひかるフェスタTOSU2002

開催期間 2002.12.1~2002.12.25
場所 鳥栖中央公園一帯、鳥栖本通商店街
事業概要 イルミネーションの点灯(電球総数30,000個)
点灯式:平成14年12月1日(水)
鳥栖市長、来賓主催者によるスイッチ点灯
水上ステージにて司会による進行のもと自衛隊音楽演奏、歌手による歌披露
美勝女隊による踊り等の開催週末ステージイベントの開催
アマチュアバンド、コーラス、上杉徹による演奏、サガン鳥栖選手によるサイン会の実施
総電球数 約30,000球
来場者数 約42,450人